Bien Place

あなたの大好きな場所になりますように。

血糖値が緩やかに上がるパンを!

   

1型糖尿病で、でも、パンが大好きな方のための血糖値が緩やかに上がるようなパンのご依頼を頂きましたので

先日から、色々試作中です。

 

血糖値が緩やかに上がるような食事は、糖尿病の方でなくても大事なこと。

血糖値とは、血液中にあるブドウ糖の濃度のことで

膵臓から分泌されるインスリンにより血糖値を下げてくれる。

血糖値が急激に上がるとインスリンが大量に分泌される。

大量に分泌されると、使いきれなかった糖を脂肪に変えて蓄えてしまう。

ので、太りやすくなったり、病気を引き起こしたりする。

糖質の量も、もちろんだが、食べ方によっても血糖値の上がり方に変化がある。

だから、よく噛んで、ゆっくりと時間をかけて食べることが大事!

血糖値が上昇するスピードを測った値のGI値の低い食品を、出来るだけとるのも大切。

パンでは、全粒粉やライ麦パンが低く、オートミールや卵も低い。

さらに酢、オリーブオイルやバターには血糖値の急激な上昇を抑える作用があるということなので

それも考慮に入れて材料や配合を考えて試作しています。

 

 

ナッツ類も低く、よく噛むことにもなるので

ナッツも入れたり、卵やバター、オリーブオイルも入れたり~

 

また、パンは焼くことで、血糖値の上昇を抑えることができるという。

トーストして、バターを塗って食べると、なおさら血糖値が上がりにくくなるということですね~。

 

そして、食後に珈琲~(^^♪

も、ポリフェノールの効果で血糖値を下げるらしいですよ~。嬉しいことに。

 

朝から、パンに野菜に珈琲~♪で

血糖値を緩やかに上げれるようなパンに!

そんなパンが焼けると嬉しい。

頑張ります(^^)/

 

 

 

 

 - 健康